健康のために甘いものを控えています

甘いものを避けて食事をして健康を維持しています特に高いお金をかけて健康食品を買ったり、何かをしているわけではありませんが、日々健康を意識した生活を
送るようにしています。

一番気をつけていることは食生活です。
体というのは食べているものでできているので、体のことを考えたら必然的に食生活を見直すことになりました。

それまではカロリーのことばかり気にしていたのですが、今は栄養バランスを気にしています。お肉も調理方法を揚げるから煮るをメインにして余計な脂質はカットして良質のたんぱく質はしっかり摂るといった具合にしています。

甘いものは大好きなのですが、摂り過ぎると肌がぼやーっとした印象になるし心なしか顔がむくんで大きく見えます。もちろん体重も増えますし、ご飯の味も濃い味になってしまう傾向があるので気をつけて控えています。

砂糖を極力断つことで、まずむくみが治ります。体内の余計な水分が出ます。甘いものと塩辛いものはむくみのもとです。そして肌のキメが細かくなり目元もすっきりします。

ちょっと動いて息切れがするなと感じていたのも、甘いものを控えると体が軽く感じられるので何とも不思議です。
糖分はお菓子からではなく、おにぎりやパンなど主食で十分ですし、おやつの時間にはお菓子ではなく軽食にしています。おにぎりだったりトーストだったり気分によって変えています。

最近、新しいおやつを発見しました。それは「甘酒」です。
初めはお水に溶かして飲むインスタントを買っていたのですが、やはり瓶詰めの本物の甘酒が一番です。砂糖も使っていないのに甘い。そして必須アミノ酸がしっかり摂取できるので「飲む点滴」と言われるのも納得です。体内で作ることができない栄養素は食べ物から摂るしかありません。

毎日バランスよく献立ができれば理想ですがそうもいかないので、甘酒をおやつがわりに毎日飲めば健康にいいと思います。夏は冷やして、冬は温めて。どちらでも美味しいです。