ウォーキングで健康に!継続は力

職場と自宅を歩く事で健康を維持しています。ここ数年間は健康の為にウォーキングを実践しています。ウォーキングを始めたきっかけは、実はダイエットの為でした。

ウォーキングとはいっても、本格的なスポーツとして実践しているのではなく、通勤時に電車やバスを利用していたのを仕事場から自宅まである程度のスピードで歩くということです。

私の自宅から仕事場までは片道約5キロメートルくらいあります。ダイエットをしている最中には往復ともに歩いていたのですが、現在では週に3回から4回程度帰り道に歩いています。

始めた当初はかなり苦しかったですし、足も筋肉痛になるほどでありましたが、それも現在では特に支障なく歩けています。どうもウォーキングが私の性分に合っていたということでしょう。

ウォーキングは足や体に負担があまりかかりませんし、コストもほとんどかかりません。それに帰り道には交通費が節約でき、ダイエットにも役立つという私にとってはいいところづくめの健康法といえます。

ダイエットを実施した後はあまり運動をしないので、徐々にリバウンドすることもありましたが、それも何とかしないで済んでいるのはウォーキングのおかげでしょう。

ウォーキングのおかげで歩くということに自信が出てきたので、休みの日にはウォーキングイベントにもよく参加するようになりました。

インターネットを調べればわかりますが、ウォーキングイベントは休みの日には必ずといっていいほど開催されており、コースなどが設定されている分、参加して歩いて楽しむだけでいいので楽に参加できます。

はじめのころは10キロくらいのウォーキングイベントでもかなりへばっていたのですが、最近では健脚向きのコースであっても大丈夫になってきました。まさしく継続は力なりといったところでしょう。